読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イオリスの雑記

イオリスって誰だよ

12季節の魔法使い日記1

12季節の魔法使いがマジ面白いので対戦日誌をつけることにした。

明日にはもうつけてないかもしれないけど。

BoardGameArenaでみんなもできるからやろうな(唐突な宣伝)。

 

1戦目:Kino氏とタイマン

結果:1位

1対1でやるのは初めてだけど、お互いになにをピックしたかが最初のピック以外は全部把握できてしまうので微妙な雰囲気だった。

その上お互いに配られた9枚の中で強いカードがほとんどなかった。

アルカノ蛭はとったけど。

とか思ってたら3ラウンド目くらいにメソディーのランタンが飛んできてこれヤバイやつでは~~ってなる。でも結局、ドラフトでとったオラフ2枚を墓場の護符で使いまわしつつアルカノ蛭出しながらフェアリーとか並べてたらなんだかんだでメソディーを超える速度でクリスタルを捻出できて40点差くらいで勝った。

 

2戦目:enokies氏、wakameeeee氏、Kino氏

結果:1位

ドラフトがまたも微妙なラインナップだった。

泥棒フェアリー、溶岩の核、イシュターの天秤、時の護符をとったのは覚えてる。

取らざるを得なかったゴミカード2枚を一年目で時の護符を使って交換したら二枚目のフェアリーを引いた。ドラフトの時点で有用な活性化効果を持つカードが無かったので使えないカードが二枚来てしまったなとその時は思った。

けれどもみんな壊死のクリスだとか冬の杖だとか引くなりして使ってくれたので結構クリスタルを稼ぐことが出来た。Kino氏がまたメソディーのランタンを出したけど、あとは溶岩の核とイシュターの天秤の変転コンボでサクッと9点を何回か回収して勝ち。

 

3戦目:enokies氏、wakameeeee氏、Kino氏

結果:4位

今回のドラフトはなに一ついいカードをとれなかった。ドローも悪かった。

その分条件は他の三人も同じだと思っていたけれど、またKino氏がメソディーのランタンを出す。それが決まり手でほぼKino氏の独走でゲームエンド。

 

4戦目:enokies氏、wakameeeee氏、Kino氏

結果:2位

イオリスの像とイオリスの複製機をとってスタート。明らかに弱い(確信)

信託者オトゥスでイオリスの像が出てきたのでさらにイオリスの像をとる。

基本的に低コストでおさえていたので特に問題なく魔力トークンを回せることは出来た。だけど召喚ゲージへの妨害が計4回くらいあったのでイオリスの複製機の効果を十分に活かせずあえなく終了。(回っててもこんなコンボで勝てるわけ無いだろ!)

勝ったのは序盤にフィグリムとタイタスを揃えて溶岩のコアとイオの変転機でクリスタルをぶん回したwakameeeee氏。100点差近くついていた。

一方で3位のenokies氏とは一点差の2位だった。

Kino氏がメソディーのランプを出していたのに4位だったのが切なかった。